デリヘル営業に税務申告は必要?申告の仕方は?

税務申告の流れを把握しておきましょう。

風俗の業態の一つにデリヘルの営業がありますが、これにももちろん税務申告は必要になります。

個人事業主として申告をする事になりますが、大まかな流れとして、まずは税務署に個人事業者の申告を行います。

自分の地域の管轄の税務署に行き、開業届を記入する事で行えます。

届け出を行ったら、次に申告のための準備を行っていきます。

これは1年かけて行いますが、具体的には、年末までのデリヘルでの売り上げと、それに掛かった経費を帳簿に付けていきます。

ここまで行ったら準備は完了で、実際に税務申告を行います。

確定申告って?

これがいわゆる確定申告というもので、毎年2月16日から3月15日までの一ヶ月間で行います。

この期間でずっと行うものではなく、自分の時間の都合が付く日に会場に出かけて、現地で申告を行います。

(税理士に依頼すれば、申告手続き全てを任せることができます。)

納める税金の種類は所得税というものです。

得た収入を所得と言いますが、この所得に応じた税金が発生します。

デリヘルの場合、収入が売り上げとなる場合が多いので、売り上げから経費や仕入れ代を差し引いた利益分が所得で、所得税の算定基準となります。

課税所得って?

次に、課税所得というものがあります。

先ほど出した所得がありますが、そこから基礎控除の38万円、社会保険控除、その他の控除を引いた残りが、課税所得という実際に税金がかかる所得になります。

課税所得の基準は330万円以下なら10%、900万円以下なら20%が納税をする必要がある金額となります。

実際の所は900万円の収入があっても、そこから税金が引かれるため、720万円の収入になるという事です。

少し収入が減る気分にもなりますが、納税の義務があるため必ず支払いましょう。

青色申告の方が圧倒的におトク!

また、最初は白色申告という用紙を使えば良いですが、徐々に年数を重ねて慣れてくると、青色申告で申告をするようにしましょう。

白色申告は記帳という帳簿を付ける義務はなく、比較的簡単に行えるのが特徴です。

デリヘルを始めて間もなかったり、1年、2年という方にはこちらが向いていると言えます。

もう一方の青色申告は、段々と収入が増えてくると住民税や国民健康保険などの負担も大きくなってきます。

そうした場合は青色申告の方が10万円の節税ができるため、こちらの方がお勧めです。

目安としては、デリヘルでの収入が65万円を超えるようであれば青色申告をお勧めします。

納税を適切に行っておけば余分な事に悩まされる必要がなくなり、仕事がスムーズに行なえるでしょう。

税理士に相談しよう。

売上や所得の額が大きくなってきたら、税理士に相談しましょう。

適切&適法な節税アドバイスを受け、節税対策を行うことで、納税額を減らせます。

確定申告は、前事業年度分を年をまたいだ翌年に行いますから、過去にさかのぼって、節税対策を行うことはできません。

確定申告時期の前(事業年度の期末12/31まで)に、節税対策は行いましょう。

当サイトでは、風俗営業に強い税理士の紹介が可能です。ぜひ、ご活用くださいませ。

提案01

風俗営業許可申請専門行政書士とのご面談までの流れ

行政書士との面談までの流れ
風俗営業許可申請サポートセンターからのご提案02

お客様にピッタリの風俗営業に精通した税理士をご紹介。

適正な税務申告があなたと事業を守る。 風俗営業許可申請サポートセンターでは、お客様にピッタリの風俗営業に精通した税理士の無料ご紹介も可能です!

ご提案02詳細はこちらから


このページの先頭へ

特集記事:Topics!!

風俗営業許可の基礎知識

風俗営業の税金について

逮捕事例・罰金・罰則等について

風俗営業許可申請専門!全国の専門家をご紹介!

行政書士全国マップ
北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮崎 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
中部・東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

スナック・クラブ・キャバクラ・ホストクラブの開業なら全国の風俗営業許可申請に精通した行政書士が対応致します。

  • 運営者紹介
  • お問い合わせ