風営法の目的を理解してビジネスをする

風俗営業者の許可を取るためにはとても厳しい審査がありますし、許可を取得してからも遵守しなければいないことが沢山あります。

それは決して風俗営業者を差別しているわけではないということをまず理解しておく必要があります。

手続きはとても雑多で時間がかかり、さらにはそのすべてが必ず承認されるわけではないということも含めて理解が必要です。その理由は風営法の目的を理解することで納得することができます。

風営法には地域を適正な形に保つという目的があり、どのような場所でどのようなビジネスを展開していいわけではないということが念頭におかれています。

私たちが暮らす場所ではそれぞれ目的が明確に別れた都市開発が行われています。商業施設が多い地区、ビジネス街、住宅街、それぞれ環境が整備され、目的がわかりやすい街づくりが実践されています。

風営法ではそのような街づくりを守るための目的も込められています。閑静な住宅街で突然大きな音を出すクラブなどの営業を始めることに対しての影響や、学校施設が多いところでスナックを開店させることの影響を考えて、審査が行われるということなのです。

どのようなビジネスを行うのも自由、稼ぎ方も自由、仕事を選ぶ権利がある、というのは確かにその通りなのですが、同時に誰もが求めている暮らしを実現させるために住処を選んでいます。それを阻害するようなことがあってはいけない、という観点からの許可制なのです。

そのような目的を理解した上で考えれば、歓楽街でスナックを営むための申請を行えば高い確率で通りますし、ライブハウスやクラブなど、文化を発信するための施設が多いとこで新しいクラブの申請を行えば通りやすくなります。

つまりは適材適所の観点を、ビジネスを考える際に持つことで、許可が降りる可能性がとても高くなるということです。

さらにはそのような業態を展開するために持ちあわせておかなければいけない知識に関してもしっかりと有している必要があります。

風俗文化を適正に維持すること、青少年を守ること、これらは風営法で規制されている業態に関わるすべての方が持たなければいけない意識であり、規範です。許可を出されるということは、そのような規範に則ったビジネスができると信頼されたことと等しいわけです。

いち早く商売をしたい方にとってはとても面倒な手続きではありますが、そのような風営法の目的を理解することで社会に対して正しいアプローチでビジネスを展開することができるようになります。

提案01

風俗営業許可申請専門行政書士とのご面談までの流れ

行政書士との面談までの流れ
風俗営業許可申請サポートセンターからのご提案02

お客様にピッタリの風俗営業に精通した税理士をご紹介。

適正な税務申告があなたと事業を守る。 風俗営業許可申請サポートセンターでは、お客様にピッタリの風俗営業に精通した税理士の無料ご紹介も可能です!

ご提案02詳細はこちらから


このページの先頭へ

特集記事:Topics!!

風俗営業許可の基礎知識

風俗営業の税金について

逮捕事例・罰金・罰則等について

風俗営業許可申請専門!全国の専門家をご紹介!

行政書士全国マップ
北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮崎 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
中部・東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

スナック・クラブ・キャバクラ・ホストクラブの開業なら全国の風俗営業許可申請に精通した行政書士が対応致します。

  • 運営者紹介
  • お問い合わせ