風俗営業の顧問料の相場って?いくらかかる?

風俗店の営業が初めてという方は、税理士や会計士が行っている税務顧問を依頼するのも一つの方法です。

税金に関する問題は、代表が直接管理をするよりも専門家に任せる方が透明性が高まると言われています。

これは、代表の方が直接税金の問題に関わると、どうしてもコスト削減などの面から無理な節税対策を考えがちになり、法律に触れてしまう可能性が高まるためです。

税理士などの専門家に依頼する事で客観的な視点から処理して貰えるようになるため、こうしたリスクを防ぐ事ができます。

税理士への顧問料の相場は事業規模やサービスプランによって多少異なる。

税理士に依頼するには顧問料という料金がかかり、基本的には月額での記帳代行業務と決算料金がセットになっている事が多いです。

月額では3万円前後で、決算料金としては15万円前後となっています。

費用としてはやはり多少掛かってしまいますが、上記のようなリスクを負う事を考えると、必要な費用と考える事もできます。

多くの場合はプランが設定されているので、もう少し安く抑えられる場合もあります。

必要に応じて、自分に合わせたプランを選ぶと良いでしょう。

経営ステージにおいても税理士の選び方は変わってくる。

税務顧問を選ぶ際は、経営の段階によってもその選び方は変わってきます。

まだお店を始めたばかりで税理士を探している方もいますし、現在既に税理士の方にお願いをしているものの不満があり、切り替えを検討している方もいます。

また、現在の経営が上手くいっていて、今後更に成長していくためにサポートをして欲しいという方もいます。

それぞれの段階に適した顧問税理士を選ぶ事が大切なポイントです。

内容としては、記帳代行の他に現状からの納税額の予想を立ててもらえ、今後の見通しを明るくしてくれたり、節税についてプロの視点からアドバイスを貰えるため、法律を適切に守った上で余分な税金を支払わずに済みます。

顧問料の見直しの際にも相談をすれば乗ってくれる事もあるため、相談してみると良いでしょう。

また、安過ぎる所は、適切なサポートを行ってくれるのか良く確認しましょう。

安いからといって依頼しても、顧問税理士としてそれに見合ったサポートをしてもらえなければ、逆に余分な出費になってしまいます。

今の現状を伝えて、良く知ってもらった上で依頼をすると、よりあなたの経営に沿ったサポートを行ってもらえるようになります。

面倒だと感じる方もいるかもしれませんが、お互いの信頼を深める事でより良いサポートに繋がる可能性は高くなるため、じっくりと向き合っていきましょう。

当サイトでは、全国対応で、貴方様と相性ぴったりの税理士のご紹介が可能です。税理士をお探しの方、税理士の変更をお考えの方は、お気軽に、ご相談ください。

提案01

風俗営業許可申請専門行政書士とのご面談までの流れ

行政書士との面談までの流れ
風俗営業許可申請サポートセンターからのご提案02

お客様にピッタリの風俗営業に精通した税理士をご紹介。

適正な税務申告があなたと事業を守る。 風俗営業許可申請サポートセンターでは、お客様にピッタリの風俗営業に精通した税理士の無料ご紹介も可能です!

ご提案02詳細はこちらから


このページの先頭へ

特集記事:Topics!!

風俗営業許可の基礎知識

風俗営業の税金について

逮捕事例・罰金・罰則等について

風俗営業許可申請専門!全国の専門家をご紹介!

行政書士全国マップ
北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮崎 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
中部・東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

スナック・クラブ・キャバクラ・ホストクラブの開業なら全国の風俗営業許可申請に精通した行政書士が対応致します。

  • 運営者紹介
  • お問い合わせ