開業後の手続きも様々!忘れないように当ページで確認しておいて下さい!

キャバクラやホストクラブなどの飲食店の開業で風俗営業の許可を取得したあと変更が生じた場合は変更の手続きを行います。

風俗営業許可には有効期限はないので更新の必要はありませんが、食品衛生法上の営業許可には有効期間があり、更新が必要です。

【店舗の構造・設備の変更】→事前に届出が必要!

  • 営業所の改装・修繕
  • 客室のレイアウト・床面積の変更
  • 営業所の内部を仕切る設備の改装
  • 構造・設備の変更
  • パチンコ・パチスロの機械の変更

構造などに変更がある場合は事前に変更承認申請書を公安委員会に提出し承認を受けなければなりません。

変更をする場合でも規定の基準内の工事でないと認められません。

【軽微な工事等】→事後の届出でOK!

  • 破損個所などの回復工事
  • 照明・音響などで同一の性能で行われる設備の更新
  • ゲームセンターなどにおけるゲームソフトのみの入替
  • 見通しを妨げないレイアウトの変更

軽微な工事などは事前に届出の必要はなく、事後に変更届出書を提出します。

判断が難しい場合は警察署の生活安全課に図面などを持参し、相談すると良いでしょう。

【氏名変更】→営業所の名前が変わったときも必要ですよ!

  • 営業者の氏名・住所
  • 営業所の名称・住所
  • 法人代表者・役員の氏名・住所
  • 法人の代表者の氏名・住所
  • 管理者の姓・住所

変更のあった日から10日以内に変更届出書を公安委員会に提出します。法人や管理者の変更は20日以内に行います。

【許可証の書換】→許可証の記載事項が変わったとき

  • 変更届を提出することにより許可証の記載事項に変更が生じるとき
  • 風俗営業の相続の承認を受けた時

許可証書換の申請書を変更届出書と一緒に公安委員会に提出します。

相続の承認の場合は承認後すぐに提出します。

【許可の返納】→営業を止めたとき、取り消されたときなど

  • 風俗営業を廃止した時
  • 風俗営業の許可取消処分を受けた時
  • 食品衛生法の有効期限切れ
  • 許可を取得している者が死亡し相続人が相続承認申請をしなかったとき
  • 相続の承認を申請したが承認されなかったとき
  • 許可証を再交付された後、紛失などした許可証が発見されたとき

返納理由書と許可証を10日以内に公安委員会に提出します。

提案01

風俗営業許可申請専門行政書士とのご面談までの流れ

行政書士との面談までの流れ
風俗営業許可申請サポートセンターからのご提案02

お客様にピッタリの風俗営業に精通した税理士をご紹介。

適正な税務申告があなたと事業を守る。 風俗営業許可申請サポートセンターでは、お客様にピッタリの風俗営業に精通した税理士の無料ご紹介も可能です!

ご提案02詳細はこちらから


このページの先頭へ

特集記事:Topics!!

風俗営業許可の基礎知識

風俗営業の税金について

逮捕事例・罰金・罰則等について

風俗営業許可申請専門!全国の専門家をご紹介!

行政書士全国マップ
北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮崎 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
中部・東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

スナック・クラブ・キャバクラ・ホストクラブの開業なら全国の風俗営業許可申請に精通した行政書士が対応致します。

  • 運営者紹介
  • お問い合わせ